« 本物の舞台芸術体験事業 | トップページ | れすぽんす »

2007年12月 3日 (月)

26期!

今回は、いろいろと実名(とかそれをもじった名前)が出てくるので、問題があれば連絡ください。

26kenkyujobosyu

願書届きました!というか取りに行って来ました。
国際児童演劇研究所(実質劇団風の子付属)

一昨年いの一番に願書を出して断念せざるを得なかった…今年は誰の邪魔もさせねぇ!!
体験会のような形でワークショップがあるということで、早速参加を~と思って下北沢まで足を運んでみたのですが、
「人数集まらなかったから中止になっちゃった。」

  ( Д ) ⌒ ゚ ゚

そんな訳で、担当の大越 文(おおこし ぶん)さんと一日おしゃべりさせていただきました。
「キミみたいに、一昨年断ったけど今年やりたいって言ってくれた子とかもいるんだよ。」
「10年間願書を送ってるけど結局断る人もいるし。」
人それぞれ、いろんな事情があるんだと再発見。

既に千秋楽があった「森の中の海賊船」のビデオを観させてもらったり、昼ごはんを食べながら対話をつかった自分探し。
あとちょっとした生活の苦労なんかも聴かせていただいて、ワークショップは出来なかったけど充実でした。

25期生の「年下の先輩」Kohta Naruo君とか、演出で所長の中島 研さんともお話ししたかったです。

どうでも良いけど(千秋楽もあったし)、「森の中の~」はエンディングが少し長いです。
あのアフターストーリー部分は要らなかったような…

|

« 本物の舞台芸術体験事業 | トップページ | れすぽんす »

児童演劇」カテゴリの記事

コメント

うやうや次郎さんは、もしかすると26期生になるんですか? \(◎o◎)/
すみません、どういう方なのかよくわからなくて・・・失礼なこと言ってなければいいんですが(^_^;
それと、リンク貼ってくださってありがとうございます。

投稿: やまびこ | 2007年12月 5日 (水) 20時20分

コメントありがとうございます!

>もしかすると26期生
26期はまだ募集中なので、「なるつもり」で絶賛(誰が?)修行中でございます。

25期の卒業公演を「中高生に観せたい!」と好評していただいたとの事で。
無事研究所に入れたアカツキには、そんなような成果を見せられるように頑張りたいです。

勝手にリンクを貼ってしまいました。
連絡が遅れて申し訳ございません。

つたないブログですが、よろしければまた、覗いてやってくださいませ。

投稿: うやうや次郎@管理人 | 2007年12月 6日 (木) 19時39分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 26期!:

« 本物の舞台芸術体験事業 | トップページ | れすぽんす »